市場戦略家の文武両道、日々実践!

現役の戦略コンサルタントが、そっと漏らす日々の本音トーク。

コーチング

3週間ぶりのコーチングでスッキリ

土曜の昼下がり……3週間ぶりのコーチング。

やっぱコーチングはイイ!

セルフコーチングができるぜオレは……なんて思うことが過去に何度もあったが、それって思い上がりだったな。

渦中にいたら気付かないことってあるんだよ、やはり。

心のツッカエがスッキリ。ありがとう、ミキミキ。

次回以降の課題設定しないとだなぁ。。。

 

ところで、『課題』には『目標課題』と『方法課題』がある。

ちまたでは、まとめて『課題』って一くくりにするから、はっきり言って混乱してる人多いと思うよ。

目標課題とは、将来の到達点の設定項目のこと。

少しあいまいに決めるときもあって、それは『戦略の方向性』と同義と言ってもいいだろう。

 

方法課題とは、目標課題に至る実践項目のこと。

こっちは、戦略の実践プロセス、あるいは戦略をブレイクダウンした『戦術』または『戦闘』だ。

 

このふたつは、目標と手段にあたる関係だ。

この違いが見えるだけでも、相当、会社の経営戦略の討議では違いが出るはずだ。お試しを。

土曜の午後のひとときをコーチングで過す・・・

2週間たって、コーチングを受けるの巻〜・・・

しかし、やばい!課題が醸成されてない!

直近のテーマを一旦棚上げして、想いのままを話すこと切り替えた。

・・・と、これはまたいいじゃないか!自分自身がまだ知らぬ自分を発見するひとときだ。

ちなみに、Myコーチには言ってないが、自分は電話のトークをすべてICレコーダーに録音して、あとで聴き起こしている。

これはスゴイ発見の連続になる!

コーチングの投資金額は決して高くない、と良く言われるが、自分はそうは思わない。

コーチに引き出してもらった言葉は、自分の言葉でありながら、宇宙から発信された壮大な叡智そのものなのだ。

録音する価値は、その言葉の一瞬一瞬を記録し、生身で生きる元の現実の自分に戻ったときに聴き返し、深く腹に落とすことにある。

プラスに生きる人、みんなにオススメだ。

コーチングの復活

僕のコーチングのコーチは、大阪在住。

年齢は10ウン歳も若い女性だ。

若いが、感性がいい・・・

そして、質問が切れる!

ちなみに、途切れるのではなく、スルドイということ(念のため)

 

僕自身、仕事の現場でコーチになることもある。

コンサルティングでは埒があかないケースでは、コミュニケーションの形を相手にはわからないように、ダイナミックに変化させるのである。

受けるのであれ、施すのであれ、コーチングの効果には、素晴らしいものがある。

しゃべっていく中で、考えがまとまる・・・

詰め切れてないところが、浮き彫りになってくる・・・

コーチングの日程とともに、確かなスケジューリングが設定できる・・・etc

 

ちなみに、コーチングのテーマだが、これは3ヶ月間程度、秘密裏に進めていきたい。

具体的な成果は、追々、このブログや弊社のHP、あるいはメルマガで発表していきたい。

町田和隆公式サイト
市場戦略家町田和隆公式サイト
月刊無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
マイプロフです☆
Follow me !
kmachidaをフォローしましょう
町田和隆の著書

悩まずに! 今すぐ顧客が集まるマーケティング





綾小路有則氏の著書
おすすめPC
マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ
おすすめワークステーション
最新のTBです♪
方程式 (勝手に出版社Blog(非公式サイト))
学会の総会開催!
グローバルサムライ (編集者・こてまるのお節介通信)
実践戦略学の実践
ライブドアブログのSEO強化カスタマイズ (初心者からのアフィリエイト完全攻略)
今日からはじめた!
最新のコメントです♪
自己啓発
  • ライブドアブログ
Syndicate this site