岡山から東京に戻ったら、秋風が吹いていた。。。

自然界に四季があるように、人生にも、そして会社経営にも、同じように四季がある。

中小企業では、社長の人生の四季が、そのまま会社の四季に反映されることが多い。


自分はといえば、お蔭さまで今は春だが、数年前は厳冬だったといえるかも^^;

厳冬の中身といえば、例えば、リーマンショックの影響による不景気(汗)、坐骨神経痛などの体調不良(泣)、恋心を痛める(笑)などが一気にやってきたこと。。。

どうにか乗り切ったけど、その渦中ではキツかったなぁ。


もっとも、冬というのは、春の種蒔きへの準備、要するに土壌づくりの時期。

めげずに思いを込めて土を作り続ければ、種を蒔く季節は必ずやってくる。

肝心なのは、季節を感じ、今すべきことをし、将来への希望を失わないことだ^^


次は、芽吹いた穂をグングン育てることに集中集中!