市場戦略家の文武両道、日々実践!

現役の戦略コンサルタントが、そっと漏らす日々の本音トーク。

2011年12月

なぜ、コンサルタントがWebプログラミングか

皆様には、本年も大変お世話になりました。

昨日、実家の群馬県太田市に帰省しました。

5日までこちらで過ごします。

年末年始は、Webプログラミングに取り組みたいと思っています。

その内容は、スキルの相当な錆落としですね。


なぜ、コンサルタントがWebプログラミングか??

まず一つは、今の中小企業やベンチャー企業にはインターネットマーケティングが不可欠であり、本格的に自主性をもってそれらを実施していくには、どうしても人任せにはできないという自分のスタンスがそこにあるということ。

二つ目には、自分の興味関心が、再び時を経て、技術系に向いてきたということ。


もともと、自分は、学生プログラマ後、新卒で一部上場のシステムエンジニア職としてキャリアスタートしたのでしたが、25歳の時に脱オタク宣言を自らに課し、不動産のテレアポセールスから修行を始めたのでした。

以降、不動産・外資系生保・外資系商社と、成果の厳しい営業や企画実践部門の第一線でキャリアップしてきました。

余談ながら、33歳で独立後、自分の時間が少しできたので、37歳のときにフルコンタクト空手の道場に入門しました。5年後には黒帯を取得し、真の脱オタクはこのときに完了したと思いました(笑)

この頃から、本業集中の必要性を強く感じ、結局、44歳で空手からは卒業しました。2007年のことでした。


そうこうしているうちに、同年、サブプライムショックが日本経済を襲います。


ビジネスモデルの多角化を強く感じたのは、そのときからですね。

結局、コンサル業以外に、コンテンツ販売(話し方の通信講座)や講師業(プレゼンテーション講座)といった別事業への着手が多角化の内容でした。

確かに、それまでにもソーシャルアライアンスのセールストレーニングプログラム(MSP,MCP)のフランチャイズになり、コンテンツ販売には取り組んではおりましたが、そのスタンスは、あくまでコンサルティングのソリューションの一部でした。

ここで主導性をもった多角化のニーズが浮かび上がってきたわけです。


コンサルティングの実施には、クライアントを導いていくイニシアティブを持たねばなりませんが、外部環境の状況悪化がものすごくひどい時期は、イニシアティブの理由であるところの契約自体がペンディングとなってしまいます。

要は、コンサルの投資成果には時間という成熟もそれなりに必要であり、コンサルにかかる費用さえ、そのような時期は控えられてしまうということです。


クライアントに依存することのないコンサルタントとは、自らが仕掛ける実業の量と質が重要だと認識したわけです。

その後、スピリチュアルアーティストの綾小路有則氏の出版プロデュースやレンタルアート倶楽部の立ち上げへとつながっていきます。これが本2011年の多角化の目玉でした。

特にレンタルアート倶楽部のサイトオープンとその後のサイト運営は、インターネットを介したコンシューマ向け事業の大きな可能性を改めて私に気付かせてくれました。


来年に向けての、インターネットテクノロジーという技術系への回帰。。。


もっとも、セールス・プレゼンテーション・戦略といったアナログ系マーケティングの領域は、この四半世紀において、相当深くまで実践してきたおかげで死角がありません。

ここに技術分野が連動してくれば、強力なビジネスモデル構築に資することとなるのは必然でしょう。


もしかすると、私にとっての本当に脱オタクとは、インターネット時代に突入した今、技術分野に舞い戻ってきて、アナログ系マーケティングと結び付け、強力な事業を構築することだったのかもしれません。

新宿区倫理法人会さんにお招き頂き、講話をしてきました

クリスマスの今朝、早朝7時から、新宿区倫理法人会さんにお招き頂き、講話をしてきました。

70名位の方がいらっしゃって、感激しました。

だって、昨夜はイブでしたから!

お子ちゃまだって、夜更かしする日ですからね。。。


自分はというと、もちろん、コンディションを整えるために、早寝しました。

たくさんの美女からのお誘いをお断りして!




なんて、ちょっと見栄を張ってますがwww


肝心の講話の方は、お陰様で楽しく聴いていただけたようです。

ありがとうございました。

NHK朝ドラ「カーネーション」に学ぶ究極の起業家魂

特別顧問をしている「えびす会議室」という名のパワーランチ会で、きょうは40分間のプレゼンをしてきた。

久々の新テーマのお披露目ということで、珍しく、書き下ろし原稿を手にプレゼンした。

やはり、原稿を手に持つと、ライブ感は少し制限されると再確認した。

何も持たずに、えいやぁと繰り出す感じ・・・あれがやはり一番いい♪


もっとも、ストーリーを追うことが説得性の要素になるプレゼンというは明らかに存在する。

例えば、スティーブジョブスのスタンフォード大学の卒業式でのスピーチなどが好例で、あれはジョブスも珍しく、原稿を読んでいる。

きょうの新テーマは、僕の大好きなNHK朝ドラ「カーネーション」と、ベンチャースピリットをアナロジーした内容だっただけに、やはりストーリーを追うことが説得性の要素になっていた。

ライブ感の制限は、これ、なんともトレードオフという感じだ。


やってみた反応については、まぁこれが、まずまずといったところで、次回は持ちネタに昇格させて、もうちょっとリハも実施し、聴き手に響かせるように話してみたい。

新しい出会いもあって、きょうも素晴らしいランチ会でした。ありがとうございました。

仕事と思って取り掛かればなんてことない

2011年もいよいよカウントダウン。

この時期のプレッシャーは年賀状だ。

仕事と思って取り掛かればなんてことない……って言っていた社長さんがいたが、考えてみれば、確かにそうかも。

インターネットの普及がこれほどに進んでも、この文化はすたれないだろう。

ところで、一点、宣伝します。

こんどの12/25、新宿区倫理法人会のモーニングセミナーで講話をさせて頂きます。
詳しくはこちらをクリックしてください⇒http://www.tokyo-rinri.net/tankai/shinjuku.html

チャクラを使った発声法

ソーシャルアライアンスのセミナールームで、演劇のメソッドを取り入れた「体感覚プレゼンテーション講座」を受けてきた。

先週末の土日、朝から晩までみっちりと!

一番印象に残ったのは、チャクラを使った発声法。。。

これまでにまるで意識したことのない発声法で、ホントにこれは驚いた。

中身は、マル秘で言えないが、これはとにかくスゴイ。

弊社では、ソーシャルアライアンスのフランチャイズもやっているので、講座の受講に興味がある方はお問い合わせください。「体感覚プレゼンテーション講座」問合せ


こちらは、違うブログの宣伝です♪

デフレ経済下を賢く生き抜く、マネーインフォメーション♪

戦略的引きこもりを決め込む!

巻き込まれるのではなく、巻き込む側に回る……常々、意識してきたことではあったが、来年2012年前半は、新たなスタンスを取りたいと思っている。

それは、もちろん巻き込まれはしない。けど、巻き込む側にも回らないということ。


じゃあ、どうするのか……というと、それは……………ヒ・ミ・ツ……………じゃなくてw


より強く巻き込むために、パワーを蓄える、ということだ。

例えるならば、南方で形成される台風の元になるような感じ。


自然界に学べば、よくわかる。

いきなり首都圏で台風は起こらないし、起こそうと思ったところで、小さなつむじ風程度にしかならない。

首都圏が混乱するほどの破壊力抜群のパワーは、別のところで作られるのだ。


では、作り上げる新たなパワーの具体的なビジョン・戦略・スキーム・チーム・ブランド・存在感は??? さすがにこれは社外秘だ^^;

来年初めから、【戦略的引きこもり】を決め込もうと思っている今日この頃だ。

12月16日いっぱいでダウンロードできなくなる対談音声

12月16日いっぱいでダウンロードできなくなる対談音声の情報があります。

トップアフィリエイターのYO-TAさん&やすひろさんによる、情報商材アフィリエイトの本質!

 (無料ダウンロードURL)→http://bit.ly/vT7V4s

前回はAMAZONマーケットプレイスのことを語りましたが、今回は情報商材、要するにデジタルコンテンツをインターネット上で販売する『アフィリエイト』がテーマです。

従来型のコンサルタントの間では、賛同者とそうでない人と、二分されているようですが、私は賛同者です♪

なぜなら、マーケティングとセールスの一気通貫モデルの成功パターンが、このアフィリエイトというビジネスモデルの中にエッセンスとしてパッケージされているからです。

Amazonマーケットプレイスで初荷を出荷!

流通の舞台が、アナログからデジタルへとドンドン移行し、市場拡大する昨今、実践派のマーケティング・コンサルタントの自分としては、たとえ仲間から『そんな領域まで手を出すの?』と非難されようとも、目の前にニーズがある以上、手を出さないわけにはいかない。

ということで、自分でもホントに『ここはやらないだろう』と思っていた分野……Amazonマーケットプレイスに昨夜、出品してみた。

年内に売れたらラッキーくらいに考えていたところ・・・

ナント、寝て起きたら、受注メールが届いていた!

人体解剖マニュアルというDVD4巻セットのもので、Amazonでは新品が7,839円で売られている。

中古市場を見ると、4,990円が最安だった。
自分の持つ商品の状態は非常に良かったが、4,500円という最安値で出してみたところ、それが奏功したようだ。


駅前のブックオフだと、たぶん良くて1000円程度だったはず。

これは、本好きの自分にとっては、今後、病み付きになるかもしれないとさえ思った。

さきほど、ヤマトから出荷し、記念すべき初荷となった。

それにしても、Amazonのチカラ、ア・ナ・ド・レ・ズ
町田和隆公式サイト
市場戦略家町田和隆公式サイト
月刊無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
マイプロフです☆
Follow me !
kmachidaをフォローしましょう
町田和隆の著書

悩まずに! 今すぐ顧客が集まるマーケティング





綾小路有則氏の著書
おすすめPC
マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ
おすすめワークステーション
最新のTBです♪
方程式 (勝手に出版社Blog(非公式サイト))
学会の総会開催!
グローバルサムライ (編集者・こてまるのお節介通信)
実践戦略学の実践
ライブドアブログのSEO強化カスタマイズ (初心者からのアフィリエイト完全攻略)
今日からはじめた!
最新のコメントです♪
自己啓発
  • ライブドアブログ
Syndicate this site