市場戦略家の文武両道、日々実践!

現役の戦略コンサルタントが、そっと漏らす日々の本音トーク。

2010年05月

日本一のアドワーズマニュアル本が完成しました

アドワーズ集客の第一人者である川田達矢さんから、 先日、こんな連絡が入りました。

この度、『Googleアドワーズ 成功の法則』という本を、出版されたとのことです。
 文字通り、Googleアドワーズをフル活用するための、 完全マニュアル本になっているとのこと。

 著者の川田さんが、コンサルの現場で一部の方だけに話されてきた、 アドワーズ集客のノウハウを、一挙公開しているそうです。
今あなたがネット集客に力を入れられているなら、ぜひチェックしてみてください。

 『Googleアドワーズ 成功の法則』5時間限定 アマゾンキャンペーン http://www.adwordsagency.jp/amazon.html

固執の奥に横たわる本質が愛情だとしたら

「7つの習慣」で響いたこと。きょうは、そのふたつ目……コヴィー氏の妻が固執した、ある電機メーカーの話しだ。

どんな機会にも、理不尽な理由を付け、妻はフリジデア社の製品にこだわり、あるときは自宅から70km離れた販売店にクルマを飛ばして、わざわざ買いに走ったという。

かのコヴィー氏でさえ、何年もの間、この話題が夫婦間で出るたびに、感情の爆発を堪えるのに必死だったそうだ。


あるとき、夫妻は、相互に深いコミュニケーションを取ることとなった時間に、このフリジデア社のことを勇気をもってテーマにした。


そこで、驚くべき事実がわかった。

妻がまだ子供の頃、アメリカが不況にあえぐ時代に、父が転職をしたのだが、このとき一家を養い、破産を免れたのは、父がフリジデア社の販売店の職にありついたからだった。仕事でヘトヘトになった父親の疲れた足を、幼かった妻は懸命にさすってあげた。それは、彼女にとって、なによりの幸福の脚本であった。

そう。彼女はずっと電機メーカーの話をしてきたのではなった。父親への忠誠心あるいは敬意を表していたのだった。


実は、私の父親も、その昔、ずっと三洋電機にこだわってきた。

何かと言えば三洋電機、三洋電機・・・

小学生の私にとって、ずっとそれが不快だった。


しかし、今回のコヴィー氏のエピソードに触れ、すべて悟った。

父の会社は、三洋電機を大の得意先にして伸びてきた。私は、三洋電機と父の会社の発展、そして父の愛情に育まれたんだと。


「7つの習慣」を片手に、スーツ姿の私は、ひとり夜の新宿駅ホームで泣いた。


人が固執するその奥に横たわる本質が、このような愛情に基くものだと知ったら、私たちが持つコミュニケーションの価値観は一瞬にして変化する。

必要なのは、そのコミュニケーションを取る努力を怠らないことかもしれない。
町田和隆公式サイト
市場戦略家町田和隆公式サイト
月刊無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
マイプロフです☆
Follow me !
kmachidaをフォローしましょう
町田和隆の著書

悩まずに! 今すぐ顧客が集まるマーケティング





綾小路有則氏の著書
おすすめPC
マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ
おすすめワークステーション
最新のTBです♪
方程式 (勝手に出版社Blog(非公式サイト))
学会の総会開催!
グローバルサムライ (編集者・こてまるのお節介通信)
実践戦略学の実践
ライブドアブログのSEO強化カスタマイズ (初心者からのアフィリエイト完全攻略)
今日からはじめた!
最新のコメントです♪
自己啓発
  • ライブドアブログ
Syndicate this site